技工物について|尼崎で歯医者をお探しなら尼崎ガーデン歯科へ

技工物について

技工物とは?

技工物とは歯科技工士が制作した義歯(入れ歯)や補綴物(差し歯・銀歯)のことです。

技工物は大量生産品ではなく患者さん一人一人のオーダーメードです。歯科技工士個人の経験と技術に依存します。技工物はどの歯科技工士が制作するかによって最終的な品質、仕上がりなどが異なってきます。

歯科技工士とは?

歯科技工士(しかぎこうし、英:DentalTechnician)は、歯科医師が作成した指示書を元に義歯(入れ歯)や補綴物(差し歯・銀歯)などの製作・加工を行う医療系技術専門職のことです。
非常に高度な精密技工技術と審美感覚が求められています。

患者様一人ひとり、また一本一本の歯はどれも形や色が異なります。そのため、「天然歯のような噛み心地や見た目」を再現するのはなかなか難しいものです。
当院では最適な義歯や補綴物、矯正装置などを患者様にご提供するために、歯科医師が技工所の歯科技工士と密な連携を図ることで、速やかかつ精度の高い、患者様一人ひとりにぴったりフィットした歯をスピーディーに作ることを可能にしています。

なぜよりよい歯科技工士を選択するのか?

技工物は技工士個人の経験と技術に依存しているためどの技工士に技工物を発注するかということは非常に大きな問題のひとつです。

保険治療のように安価で品質の高い技工物を提供するのは当然のことですが中には難しい症例などもあり、確かな技術と経験をもった技工士に発注する必要も出てきます。当院では患者さんの多様な要求に対応するため複数の技工士、技工所に技工物を発注しています。

技工所紹介

井上歯科研究所

経歴

1980 大阪歯科学院卒
昭和歯研株式会社入社
10年間セラミストとして勤務
1990 大手歯科技工所
クラウン・ブリッジ部長として勤務
1995 修行の為…徳島県へ
株式会社 エクセル歯科研究所入社
1998 同社大阪支社長として勤務
1999 井上歯科研究所開業 ~現在に至る

今年は歯科技工と共に歩み早30年で御座います。
幸運にも多くの方々の助けを得て今日まで続けることができ、ひとえに皆様方のお陰であると感謝いたします。

とりわけ開業当初の高山先生との出会いによって様々な面で、ご協力いただいたことに深く感謝いたします。

私どもの歯科技工所はオールセラミック、メタルボンドポーセレンをはじめインプラント上部構造、ハイブリッドクラウン、インレー等、最先端技術によって”患者様の口腔環境を白く美しく”を合言葉に日夜努力を続け、一般の歯科技工所の様に量産を基本とせず一人ひとりの患者様のお口の中にベストマッチングさせる作品を製作することを最重要と考え、担当の先生方ととのコミュニケーションを大切にし患者様の納得いく方向でプロとしてアドバイスできる仕事を提供させて頂いております。

クラフト(CRAFT)

2002年(平成14年)開業

患者さん満足を追求するため歯科医師と緊密なコミニュケーションを取り合って個々のケースに対して最適選択を心がけています。
「精度と適合」にこだわり、各種研修セミナーを受講・修了し変化に迅速に対応できるよう日頃からの研鑽に努めております。

アイシス

会社概要

商号 株式会社アイシス
本社 大阪府吹田市青葉丘南6番9号
設立 平成17年2月2日
資本金 1000万円
代表取締役 山名 隆
社員数 22名
支店 徳島支店・堺支店

経営理念

「患者第一主義」

私たちは、歯科医師のパートナー的存在として、直接接することができない患者様に対して常に誠実に向き合い、患者様のより以上の健康に貢献できる会社を目指します。また、歯科医療の従事者としてプライドを持ち、患者様の信頼と満足を得られる安全で品質の高い技工物、サービスを提供するために、一人ひとりが各々の立場で前向きに考え職務遂行していく活気ある職場づくりを推進しています。